ミラドライでコンプレックスを解決

自分から出る嫌な臭いがコンプレックス

自分から出る嫌な臭いがコンプレックス | 切らない治療で治したい | 臭いがなくなり不安もなくなった

子供のころから腋臭体質、このような経験を持つ人は多いかと思われますが、子供のころは大人と違ってあまり匂いを気にしない人も多いようです。
ただ、自分の場合は友達から「お前臭い」などといわれることもあり、自分の匂いがコンプレックスに感じることも少なくありませんでした。
お風呂に入ったときには何度も石鹸で洗ったり、同じシャツを着ないなど子供のころから結構色々と苦労をしていた、自分でもこのように感じることが多くありました。
当時は、あまり腋臭などの名前も認知度が高いものではなかったため、匂いがどのようなメカニズムで生じるのかなど知る由もありませんでした。
高校に入学するようになると、自分から放たれる嫌な匂いは周りの人にも迷惑をかけているのではないか、さらなるコンプレックスを抱えるようになったのです。
さすがに、子供のころにように「お前臭い」などをいう人はいませんでしたが、それが行動で示されるようになり孤独を感じたことも少なくなかったのです。
成人を迎えると、自分の匂いは人に迷惑をかけてしまうなどからも皮膚科に行って相談したこともありました。
皮膚科での診断では、自分の腋臭の症状は軽度と中度の中間くらい、中度から重度になると手術をすることで効果を得られるけれど、軽度に近い症状でしたので手術をしてもあまり効果を感じないかもしれない、できれば他の方法で対応した方が良いとのことでした。